内向型・HSP/HSS

疎遠になるのも難しい…そんなエナジーヴァンパイアとの付き合い方。

はな花です。

人から気力や時間を奪う、エナジーヴァンパイアさん。

HSP気質の人はとくに気をつけよう!という言葉をよく目にします。

共感力が高くて、あまり相手を否定しないHSPは、

標的になりやすいんだよな?

相手に自覚がない場合もあるけれど、

悩まされるHSPさんは多いみたい。

私の周りにも、連絡がきたり会ったりすると、なんだかどっと疲れてしまう人がいます。

そこまで深くない関係であれば、疎遠にしたり連絡を返さない…なんてこともありだとは思うんですが、

疎遠にしようとするのも、それはそれで苦しい…

と感じる人がいます。

私自身も自覚なくエナジーヴァンパイアになっていたこともあったので、人のことをどうこう言える立場ではないんですが、

大変失礼な話、何度か疎遠になるよう努力したこともありました。

しかし色々あり、いい距離感で付き合っていこう…と今は思っています。

身内や長い付き合いの人など、離れたくても離れられない関係ってありますよね…

ちょっと失礼な内容にはなりますが、

疎遠にできないエナジーヴァンパイアさんとの付き合いで、私が気をつけていることを、まとめてみようと思います。

疎遠になれない…私の身近なエナジーヴァンパイア

私が疎遠になれないエナジーヴァンパイア

私が今、「しんどいな…エナジーヴァンパイアさんだ…」と思いつつも疎遠になれない相手は、

長い付き合いになる友人です。

友人のことをエナジーヴァンパイア呼ばわりしてるのか?

失礼な奴だな…

そうなんだけど…

そうなんだけど…

本来であれば、エナジーヴァンパイアからは一刻も早く離れたほうがいいものなのかもしれません。

とくにパワハラ系の人や、悪意をもって傷つけてくるタイプからは、すぐに離れたほうがいいと思っています。

どうか、身体を壊す前に…

私自身も、威圧的で攻撃的な人から逃げたことは多々あります…

私がエナジーヴァンパイアだと感じている友人は同情と罪悪感を与えてくるタイプで、

悩んでいることや誰かからパワーをもらいたいことなど、気持ちは痛いほど伝わってきます…。

出会った頃から、「2人って似てるよね!」と周りよく言われていたくらい性格がそっくりで、

学校を卒業してからも頻繁に連絡をとっていました。

気持ちが分かりすぎて、当時は心地よかったんです。

傷のなめあいだったかもしれませんが…

それがだんだん、ライフスタイルや気持ちの変化とともに、合わなくなっていきました。

しかし、連絡がくる頻度はどんどん上がっていき、

LINEにキャラクターが悲しんでいるスタンプだけが送られてきたり、

「…」とだけ書かれたメッセージが届いたり…

対応に困るようになりました。

エナジーヴァンパイアだと感じているなら、離れればいいじゃない?

相手のことをエナジーヴァンパイアだと思いながらも付き合いを続けるって、逆に失礼な行為では…?

私は悩んでいる友人を見捨てたくないだけで、悪者になりたくない自分勝手な奴なのでは…?

何度もそう思いました。

友人は悩んでいるというのに、

しんどいと感じてしまう自分に罪悪感を感じる日々でした。

連絡がくると一気にネガティブな気持ちになってしまうのが辛くて、

「大変申し訳ないんだけど、こういう内容は見るのもしんどいし、返信に困る。」

と正直に伝えたことも何度かあります。

そうなると今度は謝罪文が何通も届き、

家に高そうなお菓子やプレゼントが送られてきたり…

友人からの「見捨てないで!」が強すぎて、

も、もうやめてくれー…

どうしたらいいのか、分かりませんでした。

長い付き合いで、色んな経験を共にしてきた大切な友人。

10年後も20年後も、「最近はこんなことがあったよ~」って一緒に美味しいもの食べながら笑いたい…

しかし、深入りしすぎて共依存のような関係になるのも怖い。

色々考えて、

彼女のことを大切に思っていることを伝えた上で、自分のことも守っていこうと思いました。

エナジーヴァンパイアとの関わりで、私が気をつけていること

はっきりと、出来ないことは伝える

相手との境界線が曖昧になりやすいHSPさんは、相手の辛さを自分のことのように感じやすいですよね。

ついついムリしてしまったり…

私も相手に感情移入しすぎて無理することが多かったのですが、

自分を犠牲にするような付き合いはしないと決めました。

心苦しくはありましたが、友人には

  • 私とのLINEを気持ちを吐く場所にしても構わないが、返信は約束出来ない
  • 終わりのない連絡のやり取りは出来ない
  • 謝罪文やプレゼントは必要ないよ

ということを伝えました。

相手の問題を、自分の問題にしない

もともと似た性格のため、周りから言われてきたことや傷ついたことも共感できるものばかりで、

いつのまにか「相手が傷ついた出来事」を「自分も傷ついたこと」として捉えていました。

相手との境界線が薄いのよね。

共感しすぎると自分のことのように苦しくなるので、

これは、私の問題ではなく相手の問題。

ということを強く意識しました。

相手の期待どおりに反応出来ない自分を許す

LINEがくると返信しなければいけない…

電話には出なくちゃいけない…

ランチの誘いを断るのは失礼…

そう思って頑張ってきましたが、思いきってやめてみました。

「読んだよ」という意味でスタンプのみで返したり、

急な電話は出ない・出ても、時間を決めさせてもらったり。

申し訳ないという気持ちもありますが、

相手の期待に応えられない自分を許すイメージで、

「こうしなきゃ失礼だ」という考えを捨てることで、とても楽になりました。

まとめ

さんざん失礼なことを書いてしまいましたが…

  • 出来ないことは伝える
  • 相手の問題を自分の中に入れすぎない
  • 相手の期待に応えようと頑張らない

そして、

そんな自分を責めたりはせずに許す。

以上が、私がエナジーヴァンパイアとの関わりのなかで気をつけていることです。

難しいけれど、

意識するだけでも楽になれるはずです。

自分を犠牲にして関わっても、良好な関係は築けないですもんね。

相手への思いやりと同じくらい、自分のことを守るようにしていくことが、

エナジーヴァンパイアに悩まされやすいHSPには大切だと思っています。

自分自身もエナジーヴァンパイアにならないよう、気をつけないとな。
ついついなっちゃうから…

気をつけます…!

この記事が、少しでもお役にたてれば幸いです(´ω`)

読んでくださってありがとうございます。

応援にポチッとしていただけると嬉しいです♡


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です